レオのいいんじゃないの

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸上自衛隊 練馬駐屯地 創設67周年記念行事

<<   作成日時 : 2018/04/10 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 春うらら、自衛隊の記念行事の季節がやってまいりました。

 今年は、これまで行ったことのない駐屯地に行ってみようと思い、2018年4月8日(日)、練馬駐屯地の創設67周年記念行事に行ってきました。

 常磐道の内原バス停で高速バスに乗ったのが5:30。一番バスです。東京駅から山手線で池袋駅へ。さらに東武東上線で東部練馬駅へ。ここから徒歩10分、練馬駐屯地の正門に着いたのが、ちょうど8:00です。

 すでに200人から300人くらい並んでいました。

 列があまりにも長くなったせいか、9:00開門が繰り上がり、8:30の開門となりました。

 記念式典に小池都知事本人が出席していて、テレビ局などの報道カメラマンが30人くらいいました。

 記念式典と観閲行進は他の駐屯地と同じように進行していましたが、訓練展示は違ってました。

 大体は、敵と味方に分かれてドンパチやるんですが、練馬は装備の性能を披露するスタイルで、アナウンスの解説も分かり易くて良かったです。

 今回の写真は、訓練展示を中心に紹介します。

画像
















 一般者の観覧席です。
 写真のような観覧席を初めて見ました。見やすくていいですよね。
 時間は9:40。観閲式の50分前ですが既に満席です。
 ちなみにレオは、開門後一目散に観覧席に行き、2列目を確保しました。

画像
















 一般観覧席から見た、式台です。
 この角度から見るのは初めてです。

画像
















 100人ラッパ隊のドリル演奏です。
 第1音楽隊と第1特科隊の3者によるコラボ演奏です。
 派手さはないですが、独特の趣がありました。

画像
















 第1特科隊による105mm榴弾砲の空砲です。
 4門のうちの1つです。 
 演奏に合わせて、ぶっ放していました。
 意外と大きな音がして迫力がありました。
 105mm榴弾砲は練馬駐屯地だけにあると言っていたと思います。

画像
















 第1偵察隊のバイク。
 ジャンプを披露。

画像
















 6台の運搬車が登場。

画像
















 第1高射特科大隊の93式近距離地対空誘導弾。
 1人が周囲を警戒し、1人が発射の操作をしています。

画像
















 第1偵察隊の87式偵察警戒車が登場。

画像
















 大トリは第1戦車隊の10式戦車。
 土煙を上げながらのジグザグ走行です。
 近づくと地響きがして、迫力がありました。

画像
















 障害物を乗り越えて爆走。

画像
















 急停車し、後部が持ち上がったところです。
 この10式戦車のパフォーマンスは、一見の価値があります。
 ただ一つ注文を付けるとしたら、空砲を撃って欲しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸上自衛隊 練馬駐屯地 創設67周年記念行事 レオのいいんじゃないの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる